スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
第4回犬島時間参加アーティスト
青地大輔

AOCHI00.jpg AOCHI02.jpg

「世界は見る者が見ようとする世界としてしか姿を現さない。」
目の前にひろがる日常の風景を少しだけ視点を変えてみる。
見る角度、置き換える場所、これらが少し変わるだけで、
目の前の日常は大きな変化をもたらす。

"The world projects itself onto one's eyes merely as the way one wishes to view it." The scenery in front of our eyes may be ordinary.
Simply by shifting our point of view a few degrees or by transferring the image into another space, the same scenery becomes no longer ordinary.

1973年 岡山県生まれ。写真家。
カメラマン、グラフィックデザイナーという仕事の世界から
“表現”の世界に足を踏み入れる。
2003年の奈義町現代美術館での企画展を皮切りに、数多くの展覧会が開催された。
また、2004年より犬島にて空き家を利用した美術展を企画。犬島時間代表。
2005年 BlueWoRKs PHOTO&DESIGN Office 設立。
近年は写真作品の他に映像作品も手掛ける。
最近の仕事では某携帯電話会社デザインプロジェクトTVCMや美術手帖などがある。



小野耕石

ONO_00.jpg ONO_01.jpg

1979 岡山県倉敷市生まれ
1998 岡山県立総社南高校卒業
2004 東京造形大学絵画専攻版表現コース卒業
2006 東京芸術大学大学院修士課程絵画専攻版画科修了

【個展】
2003 「ono koji展」 まみあな茶房
2005 「cultivate the boulder」 東京芸術大学版画廊

【グループ展】
2001  「暗中探索」 東京造形大学マンズー美術館
2002  「小野耕治と小川陽一郎展」 東京造形大学「node」
2003  「HAN-do」 文房堂ギャラリー
     「Art?-異価値広場-」 東京造形大学「node」
2004  「ウィンブルドン版画交流展」 イギリス
     「日・中・韓 版画集交流展」 日本・中国・韓国

【賞歴】
2003 「トーキョーワンダーサイト0号店」 入選
    「第28回 全国大学版画展」 町田市立国際版画美術館 収蔵賞
2004 「ZOKEI展」 東京造形大学 ZOKEI賞
    「東京芸術大学 セプティーニ賞」 セプティーニ賞
2007 「Prints Tokyo 2007」 大賞



ケンハマザキ

red-tea-02s.jpg

大阪・南船場にて 「 浜崎健立現代美術館 」 という自らの美術館を主宰する、
全身を赤一色で包んだ芸術家。
まるで肉体を分解されるような感覚に陥る、人物の肖像画を中心に様々な生物を 「 迷路 」 「 パズル 」で表現したペインティングや、現代のマンダラともいうべき 「 マグネット 」 によるインスタレーションの作品があるが、それらの作品に共通するのは全て、肉体を構成するDNAや細胞といった 「 ミクロ 」 である。
またパフォーマンスにも精力的で、自らが 「 手形 」 「 歯型 」 「 拳 」 などに扮するパフォーマンスのほか、たたみ1畳と赤い和傘、金の茶碗を携えて世界中どんな場所ででも 「 茶会 」 を催すことが出来るパフォーマンス 「 RED TEA CEREMONY 」 では、東京、大阪など日本国内のみならず、ニューヨーク、ラスベガス、パリなど海外でも活動を行っている。
中でも毎年8月にネバダ州の砂漠で行われるアートイベント 「 バーニングマン 」 には、1999年に日本人として初めて参加して以来、8年間続けて参加しており、そのパフォーマンス 「 RED TEA CEREMONY 」 の様子は、 「 バーニングマン 」 を紹介している各国のメディアにおいても常にメインビジュアルとして取り上げられるほど象徴的な存在として知られている。



小林泰子

kobayashi02.jpg kobayashi01.jpg

生活の中で見つけた自然の断片、石や葉、枝、卵の殻などに
自ら染色した色糸を巻きオブジェを制作している。
また、それらを複数集合させ、様々な場所に独特な空間を表現する。

1979 岡山県津山市生まれ
2004 岡山県立大学大学院デザイン学研究科 修了

2002 2人展「2bit」Gallery 99/02(岡山)
2002、2003、2004 「LOVE THE MATERIAL・、・、・」 Pepper's Gallery(東京/銀座)
2004 個展「Natural Wall」旧出石小学校(岡山)
2005 mina perhonen design award 入選。個展の開催が決まる。
2006 個展「小林泰子展-garden-」ギャラリーfeve(東京/吉祥寺)
2006 岡山県選抜展「アートの今・岡山2006」
    天神山文化プラザ(岡山)他県内2カ所を巡回。
                                  他、グループ展等



橘宣行

1966 大阪生まれ
1991 神戸大学教育学部卒業

【個展】
1991 「鉄の物体」(信濃橋画廊・大阪)
1992 「橘 宣行」展(スペースGENSAN・岸和田)
1993 「Power of Power」(大阪府立現代美術センター・大阪)
1994 「鉄・鉄・鉄・鉄」(アベノSOHO・ギャラリー1)
1995 「Toys by sculpture」(ギャるりー・OU・大阪)
1996 「イエローランド」(ギャるりー・OU・大阪)
1999 「橘 宣行の奇快な彫刻展」(プラスマイナスギャラリー・東京)
2000 「NEW PROJECT展」(ギャるりー・OU・大阪)
2001 「ミニランド展」(日本都市センター会館・東京)
2003 「GAME OF LIFE展」(Cafe Flau・大阪)
2005 「Lambolgini Tachibana」(メタルアートミュージアム・千葉)

【グループ展】
1990 県展90(兵庫県立近代美術館)
    MITO10月展(水戸芸術館)
1991 県展91(兵庫県立近代美術館)
1997 「What's going on?」展(神戸アートビレッジセンター)
1998 STEEL ART展(新日鉄ギャラリー・東京)
    アートの遊園地’98(天保山現代館・大阪)
    フィリップモリスアートアワード最終選考展(東京国際フォーラム)
    キリンコンテンポラリーアートアワード’98奨励賞受賞
    (キリン原宿アートスペース・キリンプラザ大阪)
2000 パークアート2000(南堀部・大阪)
    キリンアートアワード2000優秀賞受賞
   (キリンビール本社・東京/キリンプラザ・大阪)
    アート・ナウ2000「なごみのヒント」(兵庫県立近代美術館)
    おもしろのりものアート(環境エネルギー館・川崎)
2001 企画展「惑星ピスタチオの世界」(早稲田大学演劇博物館・東京)
2002 毎日放送デザイン大賞
2004 里山アート遊園地(松代町・新潟)
2006 さわって楽しむ現代アート展(浜田市世界こども美術館)

【受賞とその他の活動】
1991 県展'90(兵庫県立近代美術館)近代美術館賞受賞
1998 キリンコンテンポラリーアートアワード'98奨励賞受賞
1999 アーティストインレジデンスSculpture Space(NY/U.S.A)
2000 キリンアートアワード2000優秀賞受賞
2001~2005 ワークショップ(板橋区立美術館)
2004 アーティストインレジデンスBemis Center for Contemporary Art
(NE/U.S.A)

【パブリックコレクション】
バードラッグストア(徳島)
住友イートン機器株式会社(京都)
The Learning Corridor(Hartford/CT/U.S.A)
Bemis Center for Comtenporary Art(Omaha/NE/U.S.A)
クロスタワー(大阪)



福永オキ

fukunaga00.jpg fukunaga01.jpg

1976 山口県生まれ
2000 大阪芸術大学芸術学部工芸学科金属工芸コース卒業
2000 渡米
2003 Johnson Atelier Technical Institute of Sculpture NewJersey USA
                Apprenticeship program 修了

【個展】 
2004 Extension Gallery Mercerville, New Jersey
2004 ギャラリー白 大阪
2005 ギャラリー白3  大阪
2006 ぎゃらりーかのこ 大阪
2007 ギャラリー白 大阪

【グループ展】
2003 “Lighting Design show” Mine metal/art Gallery Brooklyn, New York
2003 “Untitled” Extension Gallery Mercerville, New Jersey
2003 “Vive L’ Atelier” 3rd Street Galley on 2nd Philadelphia, Pennsylvania
2004 第四十二回北陸中日美術展  石川県立美術館  金沢、石川
2005 “recommend #1” Art Space 茶欄娯  桜井、奈良
2005 第2回犬島時間  犬島、岡山
2005 うちわ展  Art Space 茶欄娯  桜井、奈良
2005 現代美術小品展 ギャラリーすずき 京都
2006 Thing Matter Time 信濃橋画廊 大阪
2006 Creators File vol.4 ギャラリーすろおが463 岡山
2006 第4回 古民家まるごとアートまるかじり展
    吹田歴史文化まちづくりセンター『浜屋敷』 大阪
2006 青宙一花   海岸通ギャラリーCASO  大阪
2007 現代美術を愉しもう展   旧西尾家住宅  大阪



船津大祐

funazu_3620a.jpg

1997 信州大学人文学部日本文学科を卒業
1998 ワーナーミュージックにてバンド活動
1999 岡山中学・高等学校国語教諭として就任
    詩の朗読イベント『OKAYAMA happy?hippie!』朗読メンバーに
2000 詩の朗読イベント『OSAKA happy?hippie!』朗読メンバーに
2001 岡山中学・高等学校国語教諭を退職
    『詩のボクシング~岡山大会~』優勝
    Cafe&bar『ラヂオスター』開始
2002 『詩のボクシング~全国大会~』3位入賞
    船津大祐単独リーディングライブを実施
    『OKAYAMAhappie?hippie!』総責任者に
    冊子詩集『happy?hippie!』完成
2003 岡山国語専修予備校開設 現在塾長兼講師
    バンド『ALLEYCATKING』結成(ボーカル担当)
2004 喫茶『猫目堂』創設し他ジャンルの作家とのコラボ展多数
    『文藝かわはぎ』に小説「新・星の王子様」掲載
    カルチャースクール『フェリシテノート』にて文芸講座開始
2005 『文藝かわはぎ』に小説「CURE」掲載



細見博子

HOSOMI_DSC02068.jpg HOSOMI_02.jpg

大阪府生まれ 帝塚山大学卒業
卒業後NYへ、アクセサリーデザイン、製作をはじめ
帰国後オリジナルブランド 「Bamboo Magic」設立
東京、大阪有名デパート、小売店にて販売。
その後、オブジェ製作を加え個展活動、店舗空間デザインなど幅広く活躍する。
1998年カルチエ全国10店舗夏期デイスプレイ製作を機に
店舗照明、装飾など数多くの店舗に携わる。
2003年NYにて展覧会開催。以降、個展活動中心に全国を周り数多くの作品を
発表。今後も国内外問わず精力的に活動することを目標としている。



山崎拓巳

yamazaki00.jpg 20070331233626.jpg 20070401002049.jpg

1965年三重県生まれ。広島大学教育学部中退。
エッセイスト、画家、イラストレーターなど幅広い分野で活躍。
著書『五つ星のお付き合い』『気くばりのツボ』『人生はかなりピク ニック』
『ポケット成功術』『めんまじ』『五つ星のお付き合い』(サンクチュアリ出版)
『5秒後の未来』(kkベストセラーズ)は日本のみならず、
香港、台湾、韓国など広く読まれている。
2007年1月に幻冬舎「あした見た夢」を短編小説を発売。
人の生きる営み自体をアートとして捉える作風が、多くの人々に勇気を与える。
イラストにおいても「OGGI」「CanCam」「テレビ愛知」
「人材派遣のオリファ」などで採用され、高い評価を得ている。
また、ブルーノート「DJ mix」シリーズ(小林径など)、
USAギターリスト「ED GERHARD」等のCDジャケットを手がける。



ヨシダコウブン

KOUBUN00.jpg KOUBUN01.jpg

1953年 熊本県生まれ/福山市在住

【個展】
1991  颱風(尾道)
1994  宇宙物語(フランセ、広島県府中市)
1996  不思議な鳥Ⅰ~Ⅴ(石蔵ギャラリー その他、高松)
1997  不思議な鳥原画展(ロードサイドミュージアム、広島県吉舎町)
1998  鳥の希望(セルフソウアートギャラリー、大阪)
     魔女の贈り物(ギャラリーグロス、岡山)
1999  BIRD BOYS(岡山 エスプリヌーボー)
2000  BIRD DAYSⅠ~Ⅲ(ギャラリーマーヤ 他、高槻市)
2001  不思議な鳥達(薫林菴、愛媛)
2001  ヨシダコウブン版画展(ギャラリーナカノ、山口)
2003  日常のメルヘン(ギャラリー桜守、さいたま市)
2003  鳥の形態(ギャラリールネッサンス、姫路市)
2004  鳥 翔る(アートガーデン、岡山市)
     白い鳥のカタチ(ふくやま美術館)
2005  山中暦日無し(ギャラリートガ、岡山県和気町)
     生きるカタチ(ギャラリーサンコア、岡山県玉野市)
2006  ケモノのカタチ(スペース海月文庫、大阪市)

【グループ展など】
1992  Copper works(ギャラリーとわーる、福岡)
1993  汎瀬戸内現代美術展(岡山県総合文化センター)
     Heart UpⅠ・Ⅱ(ふくやま美術館他)
1995  We are Here展(シティギャラリー、神戸)
     ベルギー美術賞展(王立アントワープ美術アカデミー、ベルギー)
     Heart Up展(ふくやま美術館他)
1996  銅版画集「The Strange Bird」けやき書房より出版
1997  熊本県スカイドーム 大理石と陶板レリーフ製作「未来のわが町」
     熊本国体記念 石のモニュメント製作「Fly into the future」
1999  Heart Up 1999展(広島県立歴史博物館)
2000  ニューヨーク作家との交流展(WAセンター、ニューヨーク)
2001~06  備後からやって来た三人展Ⅰ~Ⅳ(ギャラリーろまんの道、福岡秋月)
2002  9月の9人展(やかげ郷土美術館、岡山県矢掛町)
2003  第1回里山deアート展(三和の森、広島県神石高原町)
2004  第2回里山deアート展(三和の森、広島県神石高原町)
     木工作家 木口秀一との二人展 A DUET(阪急デパート、大阪市)
2005  トリ・とり・鳥 展(ギャラリーナカノ、山口市)
2006  カチカチ 展(スペース海月文庫、大阪市)

【2007/03/31 23:54 】 | 参加アーティスト | コメント(4) |
<<コンセプト | ホーム | 犬島までどうやって行くの?>>
コメント

はじめまして^

ブロードキャスター風と言うブログを始めました。
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/ko72094/archives/50096799.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
【2007/04/12 06:42】| URL | ブロードキャスター風 #-[ 編集] |

ありがとうございます。
宣伝よろしくお願い致します。
【2007/04/14 01:59】| URL | 青地大輔 #v14okzU2[ 編集] |
はじめまして~
犬島大好きです、、。で、このサイトをいました。で、、ハマザキケンチャン~~。懐かしい、、。覚えてるかしら。活躍されてますね。又素敵なイベントがあれば見に行きたいです。がんばってくださいませ。
【2007/05/24 10:15】| URL | riri18 #qbIq4rIg[ 編集] |

ぜひ起こしくださいね!
【2007/05/25 01:58】| URL | 青地大輔 #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。