スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
犬島時間トートバッグ!
inu-3-1.jpg

今ネットで話題のサミュエルのトートバッグの
犬島時間バージョンを白い家で販売中!

サミュエルのトートバッグの人気のカモメ柄に
犬島の煙突のシルエットが入ったこのトートバッグは
今回犬島時間で、写真の2つのみを限定で販売しています!

8月1日現在、写真右側の内側がオレンジ色のバッグがまだありますので、
早いもの勝ちとなっています!

世界に2つしか存在しない犬島時間のトートバッグはいかかでしょうか?
ぜひ犬島へ足をお運び下さい。


サミュエルへの手芸
http://www5d.biglobe.ne.jp/~samuel/shugei/index.html


【2011/08/01 19:00 】 | オリジナルグッズ | コメント(4) |
<<本日8月6日(土)、島カフェオープン!? | ホーム | 犬島時間2日目「オルト・デリ」>>
コメント
開催期間が短いです
突然失礼します。

犬島時間、というプロジェクトについてですが、開催期間が短過ぎると思います。行ってみたいなと思っても、遠方の場合かなり前から計画しなければならず、学生ならいいですが社会人には厳しいです。中国地方近辺のみがターゲットなのでしょうか。のんびり、ということであれば、期間ものんびり長く出来るものにして欲しい。

内容は興味もあるし良さそうだけれど、あまりに短過ぎてうちうちで盛り上がってるだけなのかな、とも思うし、期間については毎年感じていたことなので書き込ませて頂きました。是非ともご検討下さい。
【2011/08/05 07:44】| URL | tamano #5fVktOUU[ 編集] |

>tamano様
コメントありがとうございます。
犬島時間の開催期間についてですが、毎年島民の方と相談して期間を決めております。古民家を会場として使用している為、長期に渡り開催すると、近隣の住民の方にご迷惑が掛かるため、相談しながら開催期間を決めている次第です。島民の方々の協力があって開催することができるプロジェクトですので、しっかりと島民の方とお話をしながら毎年行っています。また、個人が全て企画・運営を行っている為、長期で行うのは厳しいのが現状です。ご理解頂けたらと思います。

犬島時間はアートイベントではなく、アートプロジェクトであり、作品を見に来てもらうのが目的ではなく、コンセプトにあるように「アートを通じて、コミュニケーションを図ること」が目的の為、アートをきっかけに「犬島」というところを知って、島へ足を運んで頂き、島民やお客様同士が関わりを持ったり、犬島の伝統や文化や自然に触れて頂くことが犬島時間というプロジェクトですので、お客様のターゲットを限定するわけではなく、どなたでも、何かをきっかけに「犬島時間」の存在を知って頂き、犬島へ足を運んで頂けたらと思っています。

「岡山の犬島ということろで、犬島時間というのをやっているらしいよ。開催中は行けれないけれど、今度行ってみようよ!」という方がおられれば、私としては本望であり、毎年続けている意味を実感できる次第です。

tamano様も、いつでも犬島へお越し下さい。
お待ちしております。

【2011/08/05 20:26】| URL | inujimajikan #XR584kLU[ 編集] |
多謝
ご丁寧なお返事有難うございます。
島民の方あっての、ということを忘れた自分が恥ずかしいです。確かに、そうですよね。十分理解出来ました。

ずっと気になっているんですが、犬島はアート以外に楽しめるものはありますか?岡山出身ながら犬島には行ったことがありません。かと言って所謂ゲンダイアートなるものに「素晴らしい!」と言える感性も大して無いし、芸術系の学生でもなく仕事も違います。

ただ、単純に雰囲気が良さそうだなぁ…田舎の空気がしそうだなぁ…と感じているだけで、そんな人間が行っても楽しめるものでしょうか?混雑しているようなら今月は断念しようと思うのですが…。お時間あればお答え頂けると有り難いです。
【2011/08/08 01:37】| URL | tamano #mk0sfm/.[ 編集] |

>tamano様
返事が遅くなり申し訳ありません。
犬島はアートの島として注目されていますが
他にも島の魅力はたくさんあります。
岡山市の少年自然の家があり、大人ひとり2000円で宿泊が可能です。
シーカヤックの体験や、天体観測ができます。
犬島の夜は星がとても綺麗に見えるので
大きな望遠鏡で見る天体観測はオススメです。
キャンプ場やロッジなどの宿泊施設もあり
BBQや釣を楽しむ方も多くおられます。
海水浴場もあり、宿泊した翌朝の海は
お客も少なく、ほぼプライベートビーチ状態になります。
小さなお子様ですと、カブトムシやクワガタ、カニ、蝉を捕まえて遊んでおられます。
家族連れも多いですが、カップルやグループ、
一人旅の方もかなり多いですよ。
自然ばかりでコンビニもない、車も走らない島ですが
ここ本当に岡山市なの?と思わせるような大自然に
のんびりとした時間が流れています。
ぜひ一度、ご家族やご友人と一緒にお越し下さい。
【2011/08/16 22:21】| URL | inujimajikan #XR584kLU[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。