スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
犬島貝塚 講演会
犬島貝塚調査保護プロジェクトチーム 第1回研究会・講演会

「犬島貝塚の発見」 ー1万年前の瀬戸内海ー

岡山県犬島に所在する犬島貝塚は、約半世紀ぶりに発見された
瀬戸内海の成立を考える上で重要な遺跡です。
その貝塚について、調査保護にむけてのプロジェクトチームの取り組みを
市民の皆様にご報告いたします。

平成20年7月20日(日)
会場/岡山市デジタルミュージアム4F
時間/13:30~16:30
参加費/無料(当日先着順80名まで)

[プログラム]
13:30~
開会挨拶
調査報告 犬島の遺跡とその発見(犬島再発見の会:小野伸・岡嶋隆司)
session1 「くわしくみる」
土器/高知県埋蔵文化財センター:松本安紀彦
貝類/岡山理科大学人類学教室:畑山智史
   
(休憩ー出土資料展示解説、測量模擬、ポスターセッションほかー)

15:20~
session2 「はかる」
年代/国立歴史民俗博物館:遠部慎
測量/(株)西部技術コンサルタント:中島直樹
質疑応答
閉会挨拶 ~16:30終了



犬島貝塚について詳しい話を聞くことができます。
興味のある方、ぜひご参加ください。


スポンサーサイト
【2008/07/14 13:31 】 | 犬島貝塚 | コメント(0) |
20080505
s_DSC_1910.jpg s_DSC_1898.jpg s_DSC_1946.jpg

犬島貝塚の貝層は台風や波浪浸食により崩落が進んでいます。
本日、犬島貝塚調査保護プロジェクトチームによる調査が行われました。

※犬島貝塚
備讃瀬戸で半世紀ぶりに発見された縄文早期の貝塚です。海水と淡水が混じっており、貝層が汽水域産のヤマトシジミなどから成っていることが特徴。地球温暖化により、それまで陸地だった瀬戸内地域に海水が進入し、瀬戸内海ができたということを示す遺跡と見られています。

【2008/05/05 17:34 】 | 犬島貝塚 | コメント(0) |
20080504
S_DSC_1867.jpg S_DSC_1862.jpg S_DSC_1855.jpg

先日、瀬戸内最古級の貝塚が確認された「地竹ノ子島」に上陸してきました。
研究員の遠部慎さんと発見者の小野伸さんら10数名とともに現地を調査しました。今回の犬島時間では、この犬島貝塚についての講演会も行なわれます。

また、犬島時間5周年企画として犬島諸島無人島ツアーの企画も決まりました。
通常わたることのできない地竹ノ子島・沖竹ノ子島・沖鼓島への上陸ができます。詳細が決まり次第、発表・募集を開始いたします。


【2008/05/04 23:38 】 | 犬島貝塚 | コメント(0) |
瀬戸内最古級の貝塚
犬島本島の西に浮かぶ「地竹ノ子島」で
瀬戸内最古級の貝塚が確認されました。

※犬島は本島の他、犬ノ島・地竹ノ子島、
沖竹ノ子島・沖鼓島・白石島の6つの島々からなっています。


【2008/04/15 23:13 】 | 犬島貝塚 | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。